今週の総合診療セミナー_20171006

平成29年10月6日(金)

 

今週も研究配属生の進捗状況です。データも着々と集まっており、データで可視化し、統計解析もして、興味深いデータが集まっています。学生、スタッフでポイント、改善点についていろいろ話し合いました。

 

神様の論理を解き明かす研究と人間の世界を調べる研究があります。前者が取りざたされることが多いですが、家庭医療は後者が多く、それも大切な研究と考えています。その研究の面白さを感じとってくれたらうれしいですね。

 

総合診療部カンファレンスです。

 

50歳代男性 フィルター交換作業中に次亜塩素酸を吸った症例です。

嘔気が強く受診されました。バイタルサインは正常です。

口腔内びらんなく、呼吸音も異常ありませんでした。

日本中毒情報センターに参照し、問題なさそうなので経過観察としました。

日本中毒情報センターでの調べ方について教わりました。

昔は電話していたので便利になったなあってみんなでしみじみしました。

 

80歳代男性 右股関節痛で受診されました。

関節リウマチ、腹部大動脈瘤、統合失調症の既往があります。

2週間前に車いすで転倒しています。その時は痛みはなかったそうです。

認知症があり、どこを触っても痛いといって身体所見がとりづらい症例でした。

座骨神経痛と考え、かかりつけの整形外科に紹介となりました。

腰痛の身体所見の取り方、診断のTipsを教わりました。

 

今日の研究から臨床と幅広く学ぶことができました。

日々成長していける環境に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です